未分類

外国語を使う人気の仕事には何がある?

外国語を使う人気の仕事にはさまざまな仕事があります。まず、昔から現在も人気の職業として知られているのが、翻訳の仕事です。翻訳の仕事は、英語や、中国語、韓国語など多言語の仕事がありますが、中でも人気となっているのがやはり英語の翻訳です。通常の企業に勤めることで翻訳業を行うことも出来ますが、最近では、クラウドソーシングサイトでも翻訳の仕事を請けることが出来ます。翻訳の仕事は多岐にわたり、非常に沢山の案件があります。専門性を高めることで、単価などもアップできますし、自分が勉強をすれば、独学でも可能です。

また、外国語を使う人気の仕事といえば、子供向けの英会話教室の講師などです。フランチャイズ契約をすることによって、自宅でこういった教室を開くことも出来て、非常に楽しめる仕事です。外国語を使った仕事に憧れる方はとても多いので、昔から現在までも人気の職業とも言えるでしょう。このように、外国語を使った仕事で、人気のものはたくさんあります。

外国語の通訳にはメモ帳持参で!絵にも活用

ビジネス英語でも日常会話でも外国語の通訳の際には、やっぱり「メモ帳」は大事なアイテムだと思います。というか、外国語の通訳の仕事だけではなくて、仕事全般において筆記用具はとても大事なものですからね。しかしとくに外国語の通訳の仕事においては、外すことができないアイテムだと思っています。

なぜなら、相手が何を伝えたいのかさっぱりわからなかった場合には、「Please,write it down.」と言いそして持参したメモ帳に相手が言いたいことを書いてもらえばいいですからね。それでも、時々字が汚すぎて、「書いてもらったのに、余計わからない!」ということにもなるのですが…。

その場合には、持参したメモ帳にわからなかった単語のイラストを描いてもらうといいでしょう。相手の英語の発音によっては、よく聞き取れなかったりしますので、「Please,write it down.」で言いたい英語文を書いてもらう。それでもわからない場合は、イラストで描いてもらうといったように。英語能力が拙くても、これで大抵外国語の通訳は乗り切れるでしょう。

外国語の翻訳の需要について

ビジネス英語レッスンを長く受けていたので、外国語の翻訳の作業をしたことがあるのですが、外国語の翻訳の仕事は、最近では、新興国の国の言語などの需要も増えているといえるでしょう。
たとえば、アジアの諸国の言語の仕事などもありますので、これらが出来る人材は少ないので、有利になるといえます。こういったアジアの諸国でも特に韓国語や、中国語、そしてベトナム語やミャンマー語などがあります。
今後アジアの国々はさらに発展していくと考えられますので、今後もこういった国の言語の需要は増え続けていくと思います。このため、今後勉強していくならば、こういった新興国の言語もチェックしてみるのも良いでしょう。
しかし、今の外国語の翻訳の仕事は、やはり英語の仕事は一番多くなっています。特に、英日翻訳は競争率は激しいですが、日英翻訳の方が出来る人材が少ないということもあり、日英翻訳が得意な方はフリーランスでも活躍しやすいといえるでしょう。
つまり、今後は、英語が出来る事はもちろんですが、それプラスで、中国語や新興国の言語などを翻訳することが出来る人材が求められるといえます。
また、外国語の翻訳の仕事は文芸方面の仕事のイメージが大きいですが、最も多いのが、ビジネス翻訳となっています。
ビジネス文書の翻訳などの仕事がほとんどになりますので、一定の専門知識があることが求められます。
特に専門性が高くなればなるほど、報酬も高くなりますので、こういった専門的な翻訳が出来れば、それだけ翻訳家として、稼げることになります。たとえば、医療翻訳や特許翻訳は出来る人材が少なく需要が多くなっています。このため、翻訳家としてよりいっそう活躍をめざすのであれば、こういった専門知識が必要な翻訳をする事が必要となります。
翻訳の仕事は、このように、色んな仕事がありますが、簡単な翻訳が出来るだけでも、最近では、在宅でお小遣い稼ぎをする事が出来るので、翻訳家といってもプロの翻訳家から、趣味の翻訳をしている方までいると思います。

トップへ戻る