外国語の通訳者はメンタルが強い?

外国語の通訳は、個人的にはメンタルが強い人でないとできないように思っています。もちろん、ネイティブのような英語等の語学力が必要なことは、当然のことでしょうけれど、しかしそれに加えてメンタルについても強靭レベルでないと、外国語の通訳者は務まらないように思うのです。

だって、外国語の通訳って時間との戦いだと思いますもん。私は普段は外国語の文書の翻訳の方をしているのですが(とはいっても本業ではなく、時々仕事で頼まれて行う程度)、たまーに外国語の通訳をするとドッと疲れますね。

外国語の通訳は時間によるプレッシャーがかかりますもん。外国語の翻訳だって時間がない中で翻訳するときもありますけれど、しかし外国語の通訳となれば瞬時に翻訳することを求められますからね。ですから、私からすれば「外国語の通訳の仕事をしている人ってメンタル強いなー」と思ってしまうわけです。旅行者の英語を通訳するぐらいでしたら、私もそこまでのプレッシャーは感じないのですが。