化学系企業の展覧会での通訳アルバイト

幕張メッセで行われていた様々な化学系の企業が集まるイベントで、とある企業さんの通訳をアルバイトでやらせていただきました。化学系の企業ということもあり、今まで聞いたことのないような、日本語でも理解するのが難しいような専門用語が多々あったのも通訳が難しかった理由であるとは思いますが、いつも科学などあまり興味がなく自ら科学分野の記事を読んだり調べたりすることがなかったため基礎的な知識も不足しており、企業さんの意図を理解しきれないためにわかりやすく訳しきれていなかった点もあったと思います。

この経験から、企業の担当だと知ってから仕込んだ知識だけでは十分に対応することは、通訳としてかなりの能力や経験のある方しかできないのではないかと感じました。そして、英会話スクールで学ぶだけでなく、日々興味を広げてこれは英語ではどう言うのだろうと自分で調べて語彙数を広げて行くことの大切さを学びました。それからは日本語で新聞を読んでは、これは英語でどう言うのだろうと調べたり、英語でも科学や芸術など様々なジャンルのものに触れるように心がけるようになりました。